犬の才能

先日やっと見ることのできた映画のひとつが「アーティスト」です。
物語は予測できるほどにシンプル(退屈に思う人もいるかも?)、でも最後の演出は粋。
アギー(助演男優犬)の演技に感心し、タップが習いたくなり、サントラも欲しくなりました。

ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに足型まで残した名優犬アギー。

そして今月には回顧録も出版とか!
「アギーはこの本を通し、身寄りのないペットたちの里親になってほしいとも訴えているようだ」
と記事は紹介しています。
そう、彼も元飼い主の手を離れ、トレーナーに引き取られたことがきっかけで
才能を見いだされたそうで、いわゆる保護犬といってもいい生い立ちでした。

この映画がヒットした際には、保護団体に同犬種はいないか問い合わせる人が急増し、
専門家が警鐘を鳴らしていたというニュースを耳にしました。

犬好きならご存知の通り、あくまでアギー自身が優秀なのであって、
ジャックラッセルテリアすべてに同じことを期待するのは無理な話。
イチローが天才的でも、野球をする日本人すべてがそうではない…ように?(笑)。



先代犬(ボストンテリア)を連れていると、
「賢い犬種ですか?飼いやすい犬種ですか?」と聞かれることがよくありました。
今の犬、ジャム(アメリカンコッカースパニエル)も、
吠えることのない振る舞いに「おとなしい犬種ですか?」とも。

そのときもいつもそう思うのです。
「見るべきは種類ではなく個体。その個体差は飼い主に寄るところが大きい」と。


なにより「犬の性格は飼い主によって構築される」と気付いていない人が多いことに、
ちょっと驚かされるときがあります。

どんな犬だって持っている才能は無限大。
しつけるというよりも成長をうながしてやる…
そんな意識が必要なんじゃないかなあ〜と、素人ながらに思うのでありました。



ジャムは7歳でうちにやってきて1年とちょっと。
その間にもたくさんのことを覚え、いまも日々成長しています。
d0250646_2040360.jpg

それは成犬になってからだって遅いことはないという証。
これを読んでくれた方が「保護犬を選ぶ」という新たな選択肢を持ってくれると嬉しいです。


○アギーの名優っぷりはこちら→(*音でます)
[PR]
by jamdays | 2012-10-22 20:46 | 保護犬


被災地からレスキューされた真っ黒な子グマのような犬と出逢い、初めてフォスターペアレント(里親)となった日々の記録


by jamdays

プロフィールを見る
画像一覧

☆ようこそ!

はじめての保護犬との暮らしぶりや、その楽しさをありのままに綴ることで、犬を飼う時の選択肢として、ペットショップに行くまえに「保護犬を選ぶ」というのが加わればいいなと思っています。

☆飼い主micaのtwitter
@nonkigohan


☆先代犬と13年の暮らしを綴った「ノンキ犬のハレルヤ手帖」
http://nonkinonki.exblog.jp/


☆ジャムより食いしん坊?な飼い主micaのおいしいもん手帖「ノンキごはん」
http://nonkigohan.exblog.jp


☆イチ・ディレクターmicaによる食の市の企画運営
「おいしい週末ライオン市」
http://oishiilion.exblog.jp/


↑お暇なときにのぞいてみてくださいね。

☆お問い合わせはこちらまで
nonkigohan<あっとマーク>
gmail.com




カテゴリ

全体
プロフィール
はじめに
いきさつ
日々

遊び
さんぽ
なかま
おしらせ
保護犬
未分類

以前の記事

2012年 10月
2012年 09月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月

フォロー中のブログ

ノンキ犬のハレルヤ手帖
ノンキごはん

その他のジャンル

最新の記事

犬の才能
at 2012-10-22 20:46
ジャムと暮らして1周年
at 2012-09-10 13:07
雪とジャム
at 2012-02-29 23:25
家族になって5カ月
at 2011-12-15 19:44
家族になるということ
at 2011-10-05 17:39

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧